フェンス修理のフェンスマン日記投稿8回目です。

皆様、フェンス修理で忙しいを言い訳に投稿をさぼっていたことをここに深くお詫びしたいと思います。

今更ながらですが、あけましておめでとうございます。
今年もフェンス修理のフェンスマン頑張っていきたいと思っています。

コロナもまだまだ落ち着くことが無く、緊急事態の宣言も出てしまいましたね。

さて、最近のフェンスマンでは、
こんな問い合わせがありました。

「隣地の駐車場とのフェンスが知らない間に壊れてしまっていたのですが、フェンス修理の見積もりに来ていただけますか?」

とのこと。

答えはもちろんイエスです。フェンス修理のフェンスマンではライン@でフェンスを修理したい現況の写真を送って頂く事でスムーズに修理見積を提出します。もちろん状況によっては写真だけでは判断できないこともありますし、最終的には現場を見て具材の発注を行います。

今回のお問い合わせは、フェンス修理で検索してご連絡を頂いたお客様には非常にかわいそうな経緯でフェンスが壊れていたのです。

隣地にある駐車場というのが、不特定多数の方が利用する砂利の駐車場みたいで、
気付かないうちに誰かの車がフェンスにぶつけそのまま逃走してしまったとのことです。

周辺に防犯カメラ等は無く、泣く泣くお問合せを頂いたお客様の保険を使うことになったみたいです。

よく近隣との境にフェンスは設置されますが、
こんな迷惑なことはありませんよね。

結局は犯人不明で処理され、フェンス修理の業者まで探す手間もかかってしまったみたいです。

自分の知らないところでフェンスに破損が生じてしまうこともございます。
保険が使用出来れば良いのですが、
出来ない場合はなんとか安く収めたいですよね。

ライン@に他社様の見積書を送って頂ければ、お安く出来る項目を見つけてご提案させて頂きす。

画像を送って頂き、概算のお見積りを提出させて頂くことも可能です。

破損が軽微な箇所であれば、使えるものはそのまま使って修理することで、
フェンス修理の金額が少しでも安くなりますよ!!!

名古屋市・名古屋市近郊(日進市・豊田市・瀬戸市・長久手市・みよし市・尾張旭市)でフェンス修理でお困りの方はまずはお気軽にお問合せ下さい。